増大に効果がある?短小ペニスを改善する手術ってどんなもの?

ペニスを増大する方法として、手術によるアプローチもあります。
外科手術をすることで、ほぼ確実に短小ペニスの悩みを解消できると思いますよ。

ペニス増大の手術法ですが、いくつかの種類があって、患者の状況に応じて最良の選択肢を決めるみたいですね。

 

短小ペニスを改善する3つの手術

埋没陰茎矯正式長茎術

 

ペニスと恥骨の間を結んでいるじん帯をはがす手術法です。

じん帯をはがすことで、体の中に埋まっているペニスを外に引っ張り出すような形になります。じん帯は全部をはがすわけではないので、勃起した時にペニスがグラグラする、変な角度になってしまうといったことはありません。

メスですが、陰毛に隠れたところに入れますから、傷跡が目立つ心配もないですよ。

 

 

恥骨部脂肪吸引式長茎術

 

恥骨の周辺の脂肪を吸引することで、ペニスのサイズアップをする方法です。

よく太っている人のペニスは小さいといいますよね。これは脂肪に隠れることで、相対的にペニスが小さく見えてしまうからなんです。そこで余計な脂肪を吸引して、よりペニスが目立つようにしようというわけですね。

30分くらいで手術が終わりますから、太っている人で自分のペニスの大きさに自信のない人におすすめですよ。

 

ヒアルロン酸注入法

 

ペニスにヒアルロン酸を注入して、サイズアップをする方法ですね。ヒアルロン酸の他には、コラーゲンやほかの自分の皮下脂肪を移植するアプローチもあるみたいですよ。メスを使わない手術になりますから、15分くらいの施術で終了してしまい、気軽に受けられますよね。

 

 

手術以外で短小を改善する方法

手術のデメリットとしてはカラダにメスを入れることです。
ちょっと怖い気もしますし、最悪取り返しのつかないこともありえます。(別に脅しているわけではありません)
可能性としてそういう場合もあり得るってことです。

 

手術する以外の方法で、ペニスの短小を改善する方法として増大サプリを使用する方法があります。
増大サプリは、海綿体の細胞の数を増やしたり、海綿体の細胞を大きくしたりする効果があります。

 

詳しくはこちらを見てみてください。

↓ ↓ ↓
増大サプリのおすすめ

 

 

コメントを残す