自立神経を整えるツボ「商陽(しょうよう)」はEDに効果的?

商陽2

商陽(しょうよう)

 

商陽は、自律神経を整える「ツボ」として知られています。

自律神経が乱れると、勃起しにくくなってしまいます。

 

[illust_bubble subhead=”勃起と自律神経の関係” align=”right” color=”red” badge=”check” illst=”check-w3-l”]

勃起というのは、ペニスの血管が拡張したところに、

大量の血液が流れ込むことにより起こります。

 

しかし、自律神経のバランスが崩れると、

うまく血管が拡張できないため、ペニスに血液が行き渡らなくなってしまいます。

つまり、自律神経のバランスというのは、勃起にとって重要な要素なのです。

参考:勃起のメカニズム[/illust_bubble]

 

その他、以下のことにも効果があります。
[check_list image=”check1-b”]

  • 精力増強
  • 滋養強壮
  • 消化不全
  • ストレス緩和
  • 集中力向上
  • 疲労回復
  • 顔のむくみ
  • 目の疲れ

[/check_list]

 

商陽(しょうよう)の場所

商陽

商陽(しょうよう)は、両方の手にある「ツボ」です。

場所は、人差し指の親指側、爪の付け根から3ミリ離れたところにあります。

 

 

押し方

反対の手の親指と人差し指で挟み込むように揉んでいきます。

少し痛いと思うぐらいの力加減で、1秒押して1秒離すことを10回程度行ないます。

イメージとしては、「キュッキュッ」とリズミカルに押すような感じです。

 

「つまようじ」や「ボールペン」など先のとがっているもので、

刺激するのもいいですね。

押した後に軽く跡が残るくらいの力加減が理想的です。

商陽(しょうよう)のツボ押しは、場所を選ばずにどこでも気軽にでますので、

通勤や通学中にすることを習慣にしてみてはどうでしょうか?

 

スキンシップもかねて、男性から女性へ、女性から男性へと

カップル同士でツボを刺激し合うのもいいですよね。

 

EDを治すサプリ・精力剤はこちら

 

 

コメントを残す