サプリ、スプレー、コンドーム?早漏を防止する3つの改善策!

 

早漏はセックスをして勃起をした後にすぐにイッテしまうことです。
つまり射精が早いんですね。
(このことはみなさんご存知ですよね)

この早漏なんですが、、、大きく分けて2つのパターンがあります。

 

精力が強すぎてすぐにイッテしまう。

 

バイアグラを飲んだためにイキやすくなってしまう。

 

この両者は、結局のところ結果」は同じわけです。
バイアグラを飲んで感度を高めて早漏になるのと、元々感度が高くて早漏になるパターンは、違うようで最終的には一緒です。

 

早漏を防止するのには?

 

早漏を防止するのに、スプレーやコンドームなどがあります。
手軽ですが…。
ペニスを麻痺させるような感じになりますので、セックスでの快感が得にくくなってしまいます。

 

  • 早漏防止スプレー

トイレなどで手軽にできるのがメリットです。
局部麻酔ですので、セックスの快感が少しなくなるかもしれません。

 

 

  • 早漏防止コンドーム

ゴムの厚みを変えるタイプが一般的ですが、ゴムのペニス側に麻酔成分が塗布されていて、ペニスの感度を鈍らせて早漏を防止するものもあります。

 

  • 早漏防止サプリ

 

「ダボキセチン」が含まれているサプリが最もポピュラーです。 2005年からアメリカで販売されて、その後全世界に広まっていきました。 もともとはうつ病の薬の中に含まれていて、 これを使用している患者から射精が遅くなるとの報告を受けて、早漏サプリに使用されるようになりました。

 

 

早漏防止サプリのデメリットは?

 

海外からの輸入品になりますので、副作用をはじめとした症状は個人で責任を持つ必要があります。 ネットで買うことがほとんどですので、怪しいものは敬遠した方がいいです。 それぞれのサプリの注意事項をちゃんと読んでから買いましょう。 (後で後悔しないように)

 

 

ネットで買える早漏防止サプリはどんなもの?

勃起力を高める成分と早漏防止成分がミックスされているものが多いです。

これはどういうことか?
つまり、高い勃起力をすぐに射精することなく、長く持続できるってことです。
長くセックスをしたい人に向いていると思います。

 

まとめ

 

早漏を防止する改善策は、大きく分けて2つあります。

  • 勃起力をためて早漏防止⇒サプリ
  • 手軽に早漏防止⇒スプレー、コンドーム

どちらからはじめてもいいと思いますので、あなたに合った方法で試してみください。

 

 

 

コメントを残す