喫煙とEDの関係とは?タバコをやめる(禁煙する)と改善できる?

最近勃ちが悪くなったと感じている男性の方はいませんか?

心当たりのある人で、普段タバコを吸う男性も多いかもしれませんね。
もしかするとこのタバコが皆さんの勃起力をダウンさせている犯人かもしれませんよ。あ

るデータによると、ED患者の8割以上が喫煙者という結果も出たといいます。

いかに両者に密接な関係があるかを裏付けていますね。

 

タバコでEDになる理由

タバコが何でEDの原因になるかですが、悪名高いニコチンが関係しています。

ニコチンを体内に入れると、血管を収縮させる効果があります。

私たちのペニスがどうして勃起するかですが、ペニス周辺の血管に血液が流入してきて、海綿体を硬く膨張させることが原因です。つまりタバコを吸って、血管を収縮させれば、血液の流れが悪くなります。ペニスへの血液の流入も悪くなって、なかなか勃起しなくなるわけです。

 

ニコチンの少ないタバコは?

タバコを吸っている人の中には、ライトなニコチンのあまり含まれていないタバコに切り替えようと思っている方もいるかもしれません。

でも結局ニコチンを少量でも体内に入れているのは一緒ですよね。だからあまり効果が期待できないのです。タバコを吸っている人でEDだと診断されたのであれば、禁煙することが大事です。

 

 

禁煙するには?


 

医療機関に行く

最近では禁煙外来もあって、専門的な治療を受けられる医療機関もありますよ。すぐに勃起力を取り戻せないかもしれませんが、他にもいろいろと健康に悪影響を及ぼすのがタバコです。医者に相談すれば対策方法を教えてくれます。
 

電子タバコを使う

いきなり禁煙が難しい人は、電子タバコを試してみるのもありです。
ニコチン、有害物質、発ガン性物質は含まれてません。
定番のメンソール系フレーバーもありますよ。

電子タバコの詳細!

 

本でやめる

本を読むだけで禁煙できる方法があります。
ウソかホントか。
そんなに高くないものですので、読んでみるのもいいかも。
ちなみに私の父親はこれで禁煙に成功しました。

禁煙本はこちら

 

まとめ

タバコを吸っていると勃起力が弱まるのは確実ですので、できれば禁煙をおすすめします。
今はいろんな禁煙方法があるので、あなたに合うものを試してみるといいですよ。
   

コメントを残す