やっぱサプリがおすすめ?テストステロンを効果的に増やす5つの方法

テストステロンは精力増強や筋肉増強に関係があり、男らしさを作るには欠かせない物質となっています。

主に睾丸で生成されるので、20代がピークでありそれを過ぎると次第に生成量は減っていきます。

 

このグラフを見ると一目瞭然です。

↓ ↓ ↓

 

 

しかし生成量を増やすことは可能であり、以下のような方法があります。

 

 

テストステロンを増やす5つの方法

 

睡眠


テストステロンは睡眠にとても深く関わっています。1日徹夜して睡眠しないだけでも、テストステロンは大幅に減ります。睡眠によって、疲労回復を行うのと同時に、脳のストレスを解消し、テストステロンを多く分泌します。

 

 

たんぱく質


たんぱく質もテストステロンには重要です。テストステロンの元となるのはコレステロールであり、そのために卵など良質なたんぱく質を含む食べ物を摂取すると良いです。

 

 

運動


運動することでテストステロンが多く分泌されることもわかっています。運動といっても負荷の低い運動を長く続けるのではなく、10回位するときついと思うような、負荷の高い運動をした方が効果的です。ただし運動を始めるなら、自分が行いやすいと思うものから、負荷を考えずに行うと良いでしょう。

 

 

リラックス


ストレスはテストステロンの生成量を少なくします。日頃から、ストレスを感じたら趣味でリフレッシュすることや、自分の好きなことをして気分を高めてリラックスするのが良いです。

 

 

サプリメント


手軽にテストステロンを増やせるのがサプリメントの摂取です。特にテストステロンの分泌を促すのがトンカットアリという成分であり、これが多く含まれるようなサプリメントを使うと良いです。

 

トンカットアリのサプリ

 

 

まとめ


テストステロンは男性の体(筋肉、骨格)をつくるのに必要な成分です。
テストステロンを増やすためには、食事、筋トレ、睡眠なんかが必要となります。
これをショートカットで効果的に実現するにはサプリを使うといいです。(経済的に余裕がある人は)

 

コメントを残す