バイアグラ?サプリ(精力剤)?中折れに改善に効果的な方法は?

中折れはセックスをしている中盤あたりで急に立たなくなったり、
ペニスが途中でフニャフニャになってしまう状態をいいます。

 

 

セックスの序盤は調子がいいのに、なぜか途中からダメになる。
少なからずこんな経験をしたことがあると思います。
お酒を飲んでいる時になんかに途中で勃起しなくなるのも中折れの一種。

ちなみに、中折れは勃起不全の一種で、勃起不全の中でも最も多い症状です。

 

実は、中折れにもいくつか種類があります。

 

 

中折れの種類

 

中折れをしてしまう理由の中で代表的のものを3つ紹介します。

だいたい、どれかに当てはまると思います。

 

心因性の中折れ

例えば1度セックスを失敗した経験がある場合と、絶対に失敗したくないと気負ってしまいます。
そんな時に中折れをしてしまいます。
実は、心因性の中折れには理由があります。

勃起する時には、ペニスの血管が拡張している必要があります。
でも、緊張したりストレスを感じていると血管が委縮してしまいます。
勃起したければリラックスする必要があります。

 

 

脳の伝達関係

お酒を飲んでいる場合は、脳が正常に働いていません。
というかちょっと鈍くなっているんです。
だから、脳の指令がうまくペニスに伝わらないんですね。
疲れている場合なんかも同様です。

 

 

間違ったマスターベーション

床にペニスを押し付けたり、必要以上に強く握ったりするマスターベーションをすると、
ペニスの感度が鈍ってしまいます。
そのため女性の性器で快感を感じにくくなってしまいます。

 

 

カラダの問題

 

まず血流が悪い人は注意が必要です。
勃起は、ペニスに血液が流れ込むことにより起こる現象ですので、
血流はいいです。
あと、男性ホルモンの量が不足することにより中折れしやすくなります。
男性ホルモンは25歳くらいをピークに徐々に減ってきます。

こちらをご覧ください。
↓ ↓ ↓

 

 

 

で、男性ホルモンは一酸化窒素の供給をサポートする役割があります。
一酸化窒素は血管を拡張する効果がありますので、男性ホルモンが増えることで、血流はよくなります。

 

 

つまるところ、中折れって?

 

 

勃起するにはペニスの海綿体に血液が流こむ必要がありますが、
それと同時に血液を逃がさないようにする必要もあります。
この2つが絡み合って勃起は可能になります。
入ってきた血液を逃がさないというようなイメージです。

若い人のペニスは常に勃起しているように見えますが、実は若干なえたりしています。
でも、刺激を与えるとすぐに戻ります。
年をとったり、血流が悪いと、この復活する動作がうまくいきません。
これが中折れなんですね。

 

 

中折れを治す方法

 

サプリを使う


萎えたペニスをもう1度勃たせる作業に必要なのもが一酸化窒素です。
(一酸化窒素はペニスの血管を拡張する効果がありますので。)

で、一酸化窒素を増やすのにはサプリが最適です。
サプリがいいのは、その他にも精力を向上する成分が豊富に含まれているからです。

 

中折れに効果的なサプリ

 

 

バイアグラを使う方法

勃起をするにはペニスに血液を流入させて、それを流出させないことが大事です。
体内にPDE(酵素)が発生するとペニスの血液は流出します。
実は、このPDE(酵素)はかなり重要です。
この酵素がないと勃起しっぱなしになってしまいますから。(性的興奮があるときに
限る)

で、このPDE(酵素)の効果を強制的に無効化するのがバイアグラです。
つまりペニスの血液が流出しないようにするんですね。

 

バイアグラのジェネリック品

 


 

 

まとめ

中折れを治すにはペニスの血液をうまく流入させ、そして流出しないようにすることです。
簡単にまとめると↓

血液が何度でも流入しやすいようにする→サプリ(体質改善)
ペニスの血液の流出を食い止める→バイアグラ(即効性)

サプリの場合は、ある程度長い間使わないと効果がでません。
その代わり体質が徐々に改善されます。
バイアグラはその時だけしか効果はありませんが、絶大な効果があります。

 

 

 

コメントを残す