手遅れになる前に!中国製の精力剤が危険ってホント?


精力剤は個人輸入という形を取れば、海外の商品も手軽に購入できます。
海外の精力剤の中には低価格で購入できるものもありますが、あまりおすすめできませんね。

特に中国製の精力剤は、危険性が高いといわれています。
できることなら、手を出さない方が無難だと思いますよ。以下の事例を見れば、きっと納得してもらえるはずです。

 

 

ある男性がネットで中国の精力剤を購入しました。そして1粒その精力剤を服用したところ、意識障害を起こして病院に入院する羽目になってしまいました。

低血糖症を起こして、意識朦朧になってしまったことが原因です。

この精力剤を福島県衛生研究所で成分分析の鑑定をしてみたところ、グリベンクラミドとシルデナフィルといういずれも医薬品で使われる成分が検出されたといいます。

ちなみにこの問題の精力剤ですが、中国製の男根増長素という商品です。

 

一歩間違えばもっと深刻な事態になっていたかもしれない精力剤なのに、2015年9月の時点で取り扱っているサイトがまだ50以上もあるといいます。

 

これだけ多くのサイトで販売していれば、問題ないだろうと思ってつい購入してしまう人も出てきますね。

全ての中国製の精力剤がこうだとは言いませんが、このような危険な商品も混ざっていることは頭の中に入れておいても損はないと思いますよ。

 

<グリベンクラミドについて>

男根増長素に含まれるグリベンクラミドですが、糖尿病の治療薬として使われる成分です。
男根増長素1錠に含まれるグリベンクラミドの量は、糖尿病治療薬の実に8.5倍の量だったといいます。
これが異常な血糖の低下を引き起こしたと考えられていますね。

 

中国製以外の精力剤

中国製以外の精力剤を選ぶなら、やっぱり国産がいいですね。

国産の精力剤は一定の品質基準をクリアーしていますので、危ないものはありません。
もちろん、合う合わないはあると思いますが。

 

国内産の精力剤はこちら

↓ ↓ ↓

国内産の精力剤へ

 

 

コメントを残す