2分で分かる!朝立ちしない原因と改善方法!おすすめのサプリも!

若いころ朝股間が痛くて仕方がない、ギンギンに勃起していたということはありませんか?

いわゆる朝勃ちというものですが、思春期の頃は男の子であれば誰しもが経験したことがあると思います。
でも年齢とともに、どうも朝勃ちする頻度が少なくなったなあって思いませんか?

 

私も一時期、とんと反応しなくなってがっくりきたことがありますよ。

 

なぜ、朝立ちしなくなるのか?
そのことを理解するには、朝立ちについて知る必要があります。

 

朝立ちとは?

 

朝立ちは正式には「夜間陰茎勃起現象」と言います。
実は私たちは眠っている間、何度も勃起を繰り返しているみたいなんです。
多い人だと、一晩で8回も勃起している人もいるみたいですよ。(すごい!)

 

睡眠には2つのパターンがあるをご存知ですか?
レム睡眠とノンレム睡眠です。(聞いたことがあるのでは?)

  • レム睡眠=浅い眠り
  • ノンレム睡眠=深い眠り

こんな感じです。

 

 

 

実は、レム睡眠とノンレム睡眠の間で、勃起を繰り返しています。
レム睡眠(浅い眠り)の時に勃起をし、ノンレム睡眠(深い眠り)の時にゆるみます。

 

 

朝立ちをしないと勃起不全になる?

 

もしこの朝勃ちをとんと経験しなくなったら、それはもしかすると勃起不全の前段階かもしれません。
(別にセックスするときに問題なく勃起できているのであれば、気にする必要はないと思います。)

朝勃ちしない、しかも精力減退気味の人は注意です。
おそらく男性ホルモンの減少が原因の可能性が高く、そのまま放っておくとEDになるかもしれませんね。

 

 

朝立ちを改善するには?


朝立ちを改善するにはどうしたらいいのでしょうか?
ここでは朝立ちに関するポイントを2つ紹介します。

 

 

 

男性ホルモンを増やす

男性ホルモンは、男性のカラダをつくるものです。(筋肉とか骨格とか)
さらに一酸化窒素(NO)の分泌を促します。
一酸化窒素(NO)は、ペニスの血管を拡張する作用があるので勃起しやすくなります。

 

 

ペニスの血流を促進する

勃起をするにはペニスの血流がいいことが絶対条件です。
ペニスやカラダ全体の血流を促進することを心掛けましょう。

 

 

朝立ちにおすすめのサプリ

最近精力剤の中には、男性ホルモンの分泌を促すような成分の配合されている商品もあります。
私も精力剤を試したところ、年甲斐もなく朝トイレに行くのが大変なことになっていますよ(笑)。

朝立ちは、勃起力を回復するサプリが有効です。
こちらにサプリをまとめてあるので、もしよかったら参考にしてみてください!

↓ ↓ ↓

朝立ち改善サプリ

 

朝立ちに関する小ネタ

 

朝立ちに関するその他の情報をまとめてみました。
もし、興味があったら見てみてください。

 

ノンレム睡眠(深い眠り)の時、強制的に起きるとどうなる?

 

ノンレム睡眠の時に目覚ましなどで強制的に起きた時は、勃起しているのか?
その答えは勃起していないことが多いです。
当たり前と言えば当たり前ですが、このことがレム睡眠の時に勃起している裏付けになります。

 

朝立ちの確認方法

 

朝起きた時に朝立ちをしているかはわかりますが、
夜勃起を繰り返しているのかは実際のところ分かりません。(寝ていますので)

夜の勃起を確認する簡単な方法があります。
それが切手を使った方法です。

朝立ちの確認方法

・縦に4枚ほど連なった切手を用意する。
・切手をペニスの根元に巻き付ける(端の切手を濡らし、もう一方の端の切手につける)
・そのまま就寝する
・切手が切れていれば夜に勃起をしていたことになる。

※切手がもったいない方は、切手の余白の部分でも代用可能です。

テストは1回だけでなく、3回程度試してみるといいですよ。

 


 

まとめ

 

朝立ちは年齢とともにしにくくなります。
もし、朝立ちする頻度が少なくなったとか感じるようでしたら、ED(勃起不全)の兆候ですので、
早めに対策をするようにしましょう。

 

コメントを残す