まだまだこれから!60代の勃起力低下を改善する3つの方法とは?

 

 

60代になると、すでに還暦を迎え、歳を取ったと実感する人も多いことでしょう。
退職して隠居生活に入る人も多く、若い頃と違い性欲も無くなっていきます。そして同時に勃起力も著しく低下していきます。

 

これは年齢を重ねれば起こることなので仕方がありませんが、勃起力を回復させることは可能なのか?

 

加齢によって勃起力が低下するのは、大きな原因として身体能力の低下と、男性ホルモンの分泌量低下があります。特に下半身の筋肉が低下していきますので、勃起力も同時に低下することになります。男性ホルモンの低下も年齢と共に分泌量が低下していきますので、歳を取れば取るほど男性ホルモンは減っていきます。

 

 

60代の精力を回復するためには?

 

下半身の筋トレ


下半身の筋肉強化は筋トレをするしかありませんので、下半身の筋肉に負荷がかかるようなトレーニングを重点的に行います。これは体を動かすしか改善方法はありません。

 

男性ホルモン分泌の増加を促す

男性ホルモン分泌の増大を行うには、それを促す成分を摂取する必要があり、マカやトンカットアリなどの成分を摂取するのが良く、手軽に摂取できるのがサプリメントです。

 

 

血流の改善


血流改善は食べ物などでも良いですが、シトルリンやアルギニンなどの成分を摂取するのがよく、こちらもサプリメントがおすすめです。

出来るだけ成分量の多いサプリメントを探して服用するようにしましょう。

 


 

まとめ

 

60代の勃起力を回復するには以下の方法を実践するといいでしょう。

  • 下半身の筋トレ
  • サプリをとる

おすすめのサプリ

 

60代になったからといって、まだまだ諦める必要はありません。

実践するかしないかでかなりの違いがでますので、毎日努力をすることが重要です。

 

 

 

コメントを残す