気持ちが滅入っているとEDになりやすい。

気持ちが滅入る

 

EDは血管の病気であるのですが・・・

どうも気持ちが滅入っていると、EDになりやすいそうですね。

 

気持ちが滅入っていると、性的な刺激が性中枢に伝わりにくくなってしまいます。

勃起は自律神経の反射で起こるので、気持ちが滅入っていると、この自律神経に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

その結果、十分な突起をすることができなくなってしまいます。

やる気が出ない時に、体の感覚が鈍ってしまうのと同じような状態ですね。

 

このような状態の時は、深呼吸、入浴、ストレッチなどをすると効果的です。

あまり、気持ちが滅入っていると「うつ病」を発症してしまい、重度のEDとなってしまうので注意しましょう。

参考:うつ病とEDの関係

コメントを残す