オットセイから抽出される「カロペプタイド」とは?

オットセイ

 

オットセイとEDの関係とは?

 

オットセイは「一夫多妻性」で、

一頭のオスに対して、15〜60頭のメスを囲うのが普通です。

 

すごいオスになると、

オス一頭に対してメスが100頭というケースもあるそうです。

ちょっと、うらやましい気がしますね(笑)

 

そんなオットセイは、世の男性の憧れの存在であり、

性の象徴的な生物でもあります。

 

 

では、オットセイとEDとどのような関係があるのでしょうか?

 

実は・・・

オットセイのペニスから抽出される「カロペプタイド」と呼ばれる成分が、

EDに関係しています。

 

 

「カロペプタイド」とは?

 

「カロペプタイド」は、タンパク質の一種で、アミノ酸をたくさん含んでいます。

 

「カロペプタイド」は、EDにどのような効果があるのでしょうか?

 

「カロペプタイド」の効果を説明する前に・・・

まず、人間の勃起のメカニズムをおさらいしておきましょう。

 

勃起をするのには、ペニスの動脈を緩め、

そこに大量の血液が流れ込む必要があります。

 

つまり、ペニスの動脈を緩めることが出来れば、

勃起することができるのです。

参考:勃起のメカニズム

 

ペニスの動脈を緩める効果のある成分は多々ありますが、

その中の1つが「カロペプタイド」なのです。

 

つまり、「カロペプタイド」は、ペニスの動脈を緩める作用があるため、

EDに効果的なのです。

 

「カロペプタイド」は、ペニスの動脈を緩めるだけでなく、

男性ホルモンのバランスを整える働きもあります。

 

男性ホルモンは、ペニスを勃起させるための重要な要素の1つです。

というのも、ホルモンのバランスが悪いと勃起しづらくなってしまうからです。

 

ですので、ホルモンのバランスを整えてくれる「カロペプタイド」は、

なおさらEDに効果的なのです。

参考:EDと男性ホルモンの関係

 

コメントを残す