「コンドームED」の解決方法とは?

コンドーム

 

「コンドームED」という言葉をご存知でしょうか?

 

「コンドームED」とは、コンドームをつけた後に、

ペニスが萎縮してしまうEDのことを言います。

 

コンドームをつける前は、全然元気なのに、

なぜかコンドームをつけるとペニスが萎えてしまう。

このような経験がある方も多いのではないでしょうか?

 

EDには、大きく分けて2種類あります。

1つが器質性のED。

もう1つが、心因性のEDです。

 

心因性EDは、精神的なことが大きく関わるEDです。

「コンドームED」は、心因性EDの1つと考えられています。

 

このような症状になる人は、特に若い人が多いそうです。

 

 

なぜ、このようなことが起こるのでしょうか?

 

①集中力や興奮が冷めてしまうため

 

コンドームをつけるという作業で、

興奮が冷めてしまったり集中力が切れてしまうことがあります。

そのため、コンドームをつけた後にペニスが萎えてしまうのです。

 

さらに、萎えてしまったペニスを立たせようと焦れば焦るほど、

余計にたたなくなってしまう悪循環に陥ります。

 

②コンドームをつけると感じにくくなる

 

コンドームをつけると、コンドームをつけない場合のセックスに比べて、

感じにくくなります。

そのため、勃起をすることが難しくなってしまいます。

 

③コンドームに慣れていない

コンドームに臭いやゴムの感触が自分に合わないと、

ペニスが萎縮してしまうことがあります。

この場合、コンドームに慣れる必要があります。

 

 

「コンドームED」の解決策

 

①女性にコンドームをつけてもらう。

女性にコンドームをつけてもらうことで、

自分の集中力や興奮を持続することができますよ。

 

②薄型のコンドームを使用する

コンドームをつけていな状態に近い薄型のコンドームを使用することで、

感受性が高まります。その結果、勃起をしやすくなります。

 

③コンドームをつけてオナニーをする。

コンドームをつけてオナニーをすることで、コンドームに慣れることができ、

セックスの際に違和感を感じることがなくなります。

コメントを残す