「先天性陰茎彎曲症(ペニスの曲がり)」とEDの関係は?

ペニス 曲がり

 

「先天性陰茎彎曲症」とは?

 

「先天性陰茎彎曲症」とは、ペニスが曲がってしまう症状です。

この症状がでると、セックスする時にいくつか支障が出てしまいます。

 

 

なぜ、ペニスが曲がってしまうのか?

 

ペニスには、3つの海綿体があります。

尿道が通っている「尿道海綿体」が1つ、

突起をするために必要な「陰茎海綿体」が2つです。

 

成長する時に、これら海綿体の発育のバランスが崩れてしまうと、

ペニスが曲がってしまうのです。

 

 

「先天性陰茎彎曲症」になると、セックスにどのような影響があるのか?

 

「先天性陰茎彎曲症」になると、

セックスする時に以下の不都合があります。

  • 男性上位での挿入ができない
  • 挿入後、すぐに抜けてしまう
  • 女性の性交痛を感じる
  • 男性のペニスに傷みを感じる

 

 

「先天性陰茎彎曲症」を、治すためには?

 

「先天性陰茎彎曲症」は、自然に治ることはないので、

治すためには、病院で手術をするしかないです。

 

左右の曲がりで30°、上下の曲がりで15°以上曲がっていたら、

手術をした方がいいと言われています。

 

病院で、ペニスがどのぐらい曲がっているのかを測定してくれるので、

まずは医師に相談してみましょう。

 

 

マスターベーションによる、ペニスの変形は大丈夫?

 

いつも利き手でマスターベーションをしていると、

ペニスが曲がると言われています。

 

マスターベーションでの変形は微々たるものですので、

セックスに支障はありません。

 

気になるようでしたら、一度、医師に相談してみましょう。

 

 

「先天性陰茎彎曲症」とEDの関係

 

「先天性陰茎彎曲症」の曲がりが強いと、突起する時に傷みを感じることがあり、

その傷みを避けようとするために、EDになってしまいます。

 

また・・・

  • セックスがうまくできない
  • ペニスのかたちが気になる

ということをあまり考え過ぎてしまうと、心因性EDになることもあります。

コメントを残す