「納豆」はEDに効果的なのか?

納豆

 

「納豆」はEDに効果的なのか?

 

納豆は、日本人には欠かせない食材ですよね。

毎朝、納豆を食べないと気が済まないという人も多いのではないでしょうか。

 

この納豆・・・実はEDに効果がある食材なのです。

 

毎日食べている人は、知らず知らずのうちに、

EDに効果的なことをしているということになります。

 

 

なぜ、「納豆」がEDに効果があるのか?

 

納豆は、牡蠣(かき)と同じように「亜鉛」を含んでいる食材です。

「亜鉛」は、EDに効果的な成分であることが知られています。

参考:牡蠣(かき)が、EDに効果的な理由。

ただし、納豆の「亜鉛」の含有量は、牡蠣(かき)ほどではありません。

 

納豆に含まれている成分で注目してほしいのは、

「ナットウキナーゼ」という成分です。

 

「ナットウキナーゼ」は、血管中の血栓を溶かす作用があります。

 

血栓とは、かさぶたのようなもので、これが血管中に詰まると血流が悪くなり、

心筋梗塞などの重病になる恐れがあります。

 

「ナットウキナーゼ」は、血栓を溶かしてくれるため、

血液をサラサラにして血流をよくしてくれる効果があるのです。

 

EDは「血管の病気」ですので、血流がよくなることにより、

ED改善につながります。

参考:突起のメカニズム

 

それともう1つ、納豆に含まれている成分で特徴的なのは、

「ムチン」という成分です。

 

「ムチン」は、たんぱく質を効率よく吸収させる働きがあるため、

疲労回復・体力強化・新陳代謝促進・細胞の増殖機能促進に対して効果があります。

そして、このことが精力増強につながるため、EDに効果的なのです。

 

また、納豆には、その他にもEDに効果的な成分があります。

以下にご紹介します。

 

「納豆」に含まれている「EDに効果がある成分」

  • ビタミンB:精神的ストレスを緩和し、男性器の神経伝達機能を向上する。
  • ビタミンE:ホルモンのバランスを整え、精力減退を防止する。

コメントを残す