ED改善のために、晩酌に「キウイ酒」でもどうでしょうか?

キウイ酒

 

キウイはビタミンが豊富な果物として知られています。

実は、ビタミンは、ED改善に効果がある成分なのです。

参考:EDに効果的な「キウイフルーツ」とは?

 

 

このビタミン豊富な「キウイ」と「お酒」を融合させたのが「キウイ酒」なのです。

「お酒も飲めて、ED改善もできる」という、いいとこ取りの手法ですね。

 

ですので、毎日の晩酌などに「キウイ酒」をぜひお試しください。

しばらく飲んでいると効果が出てくると思います。

 

以下に「キウイ酒」の作り方を紹介しますので、ご覧ください。

 

用意するもの

  • 広口ビン(4リットルの広口容器など)
  • 35%ホワイトリカー(35度以上の焼酎) 1,800ml
  • キウイ 800〜1000g(7個〜8個)
  • 氷砂糖 200〜300g
  • レモン4〜5個

 

キウイ酒の作り方

 

①ビンを煮沸消毒する。

煮沸消毒には、以下のような手順でやってみてください。

  • ビンが入る大きめの鍋に、ビンと水を入れる。
  • 5分~10分煮沸する。
  • お湯を切るようにしてビンを取り出す。
  • 清潔な布の上に、ビンの口を下にして置き、室温でゆっくり冷まして乾かす。

 

②キウイを切る

切り方は自由でいいです。

基本的な切り方は、輪切りでしょう。

 

 

④レモンを切る

切り方は自由でいいです。

基本的な切り方は、キウイ同様、輪切りですね。

 

 

⑤ビンに入れる

キウイ、レモン、氷砂糖、をビンに交互に入れ、

その後、35%ホワイトリカー(35度以上の焼酎) を注ぐ。

動画は、ブランデーですが・・・35%ホワイトリカー(35度以上の焼酎)に応用してみてください。

 

 

⑥3ヶ月漬け込みます

1ヶ月後からお飲みいただけます。標準は3ヶ月です。

ただし、レモンは2ヶ月、キウイは3ヶ月で引き上げてください。

 

 

 

コメントを残す