EDに効果的な「馬の心臓エキス」とは?

馬の心臓エキス

 

馬の心臓エキスとは?

 

馬の心臓のエキスがEDに効果的なのをご存知でしょうか?

 

馬の心臓のエキス。

このようなものが本当にED改善に効果的とは、

にわかに信じられないように思います。

 

実は、馬の心臓には「生理活性物質」と言う物質が含まれています。

 

「生理活性物質」とは、人間の体に活力を与えて抵抗力を向上し、

病気になりにくくする「栄養素」のことを言います。

 

この「生理活性物質」は、どのような成分が含まれているか、

まだ分からないことが多いようです。

 

現在分かっている効果の中で注目してほしいのは、

「チトクロムC」という物質です。

 

「チトクロムC」は、炭水化物などの栄養素が、

生命維持に欠かせないエネルギーに代わることを助ける役割があります。

また、その供給を促進します。

 

つまり、人間に活力を与えてくれるため「EDに効果的」なのです。

 

ちなみに、「チトクロムC」は様々な臓器に含まれていますが、

最も含まれているのが「心臓」なのです。

 

様々な「心臓」の中でも、とりわけ大きいのが「馬の心臓」です。

ですので、「馬の心臓」のエキスが最も「EDに効果的」ということになります。

 

 

馬の心臓エキスに含まれている「アミノ酸」

 

「馬の心臓」のエキスには、必須アミノ酸を含む24種類のアミノ酸が、

バランスよく含まれています。

 

アミノ酸は、すべての動物のパワーの源です。

 

ですが、アミノ酸は体内から取り入れることは難しく、

食事などで体外から取り入れるしかありません。

馬の心臓エキスは、もってこいの食材と言えますね。

 

必須アミノ酸とは

必須アミノ酸(ひっすアミノさん)とは、その動物の体内で十分な量を合成できず、栄養分として摂取しなければならないアミノ酸のこと。

ヒトでは、一般に次の9種類が必須アミノ酸に含まれる。

  • トリプトファン
  • >リシン(リジン)
  • メチオニン
  • フェニルアラニン
  • トレオニン
  • バリン
  • ロイシン
  • イソロイシン
  • ヒスチジン

 

馬の心臓エキスに含まれている「ビタミン」

 

「馬の心臓エキス」には、ビタミンも多く含まれていて、

その中でもビタミンBが多く含まれています。

 

ビタミンBは、精神的ストレスを緩和し、

男性器の神経伝達機能を向上する役割があります。

 

ストレスを感じていると勃起しづらくなってしまうので、

EDにとても効果的です。

 

 

馬の心臓エキスに含まれている「亜鉛」

 

「馬の心臓エキス」には、「亜鉛」が大量に含まれているのも特徴です。

「亜鉛」は、精子の量を増やしたり・前立腺の働きを活発にする効果があります。

 

「亜鉛」が不足すると・・・前立腺や睾丸に影響を与え精力が減退してしまいます。

 

 

馬の心臓エキスに含まれている「核酸」

 

「馬の心臓エキス」は、核酸も大量に含んでいます。

核酸は、DNAやRNAなどの遺伝子の物質をつくる物質で、

細胞の再生をする物質として知られています。

 

また、心臓のエキスの他に、

漢方薬の原材料である「冬虫夏草」や、

インドの強壮薬草である「アシュワガンダ」などが含まれています。

 

つまり、滋養強壮・精力増強に効果的なのですね。

 

 

馬の心臓のエキスはどのように摂取するのか?

 

馬の心臓エキスには・・・

  • ドリンクタイプ
  • カプセルタイプ

があります。

 

一日、1錠か1本のむパターンが多いようですね。

コメントを残す