生姜(しょうが)は、美容やEDに効果的な食材です。

3826326646_c1f045e252

 

生姜がEDに効果的な理由

 

生姜(しょうが)は、EDに効果的な食材として知られています。

 

生姜には、「ジンゲロール」という成分が含まれていて、

この成分がEDに効果を発揮します。

というのも、「ジンゲロール」は血流をよくする働きがあるからです。

 

勃起は、ペニスの血管が緩んだところに、大量の血液が流れ込むことで、

起こるのですが・・・

血流が悪いとペニスに十分な血液が行き渡らずに、勃起しにくくなってしまいます。

 

生姜は、血流をよくする「ジンゲロール」を含んでいますので、

EDに効果的であるのです。

 

また、「ジンゲロール」は「抗酸化作用」もあります。

「抗酸化作用」とは、酸化を防ぐことを言います。

 

「酸化」とは、酸素と反応する化学反応のことを言います。

人間のからだも、酸素と反応してエネルギーを作り出します。

しかし、その時に「活性酸素」と呼ばれる物質を排出します。

 

この「活性酸素」は、ペニスを勃起しにくくしてしまう働きがあります。

参考:「酸化ストレス」がEDを引き起こす原因となっている。

 

生姜に含まれている「ジンゲロール」は「抗酸化作用」がありますので、

活性酸素を除去することができます。そのため、EDに効果的なのです。

 

 

ジンジャーエールはEDに効果があるのか?

 

生姜を英語で言うと「ジンジャー」と言います。

 

ジンジャーという名がつく有名な物としては、

「ジンジャーエール(飲料)」がありますが、

その名の通り「ジンジャーエール」は、生姜からできているのです。

 

そのため、「ジンジャーエール」を飲むことにより、

ペニスが快調になる方もたくさんいます。

 

ちなみに、「ジンジャー」には、

「精力」や「元気」という意味もあるそうです。

 

 

どのようにして生姜を食べるのか?

 

一日10g程度の生姜を摂取するのが、理想的ですね。

スライスなら6枚、おろしなら小匙(こさじ)1杯程度がいいです。

 

ただし!「ジンゲロール」は、空気に触れると効力が失われてしまいますので、

なるべくおろしたてを食べるようにしてください。

 

 

生姜のED以外の効果とは?

 

生姜のED以外の効果を、以下にまとめてみました。

 

  • 血流がよくなることで体が暖まり、冷え性に効果的
  • 血圧が正常な値になる
  • 「風邪、頭痛、肩こり、悪寒、鼻水、咳」に効果的
  • 消化吸収がよくなる
  • 食欲不振を抑える
  • イライラしなくなる
  • 老化防止や美容に効果的

 

生姜はEDに効果があるだけでなく、美容や健康にも良い食材なのです。

コメントを残す