EDに効果がある「冬虫夏草」は、希少価値が高いんです。

冬虫夏草

 

「冬虫夏草」とは?

 

「冬虫夏草」は、古くから精力増強・滋養強壮などに使用されてきました。

不老長寿や疲労回復などにも効果があるそうですね。

 

四川料理にも頻繁に使用されているので、

食べたことがある方も多いと思います。

 

中国では、紀元前2000年から知られている大変有名な食材で、

かの秦の始皇帝も愛用していたとか・・・。

 

しかし、「冬虫夏草」は希少価値が高いため、なかなか手に入りにくいのです。

そのため、サプリメント形式で入手するのが一般的ですね。

 

ちなみに、中国では「金の虫」と呼ばれていて、かなり高額で取引されています。

1ポンド(約450g)・・・マックスで、なんと5万ドル(約410万円)で、

取引されているそうですよ。

 

実は、「冬虫夏草」は390種類もあるのですが・・・

EDの改善などのように漢方に使用されるのはごくわずかです。

 

EDに効果がある冬虫夏草は、バッカクキン科の菌類である「フユムシナツクサタケ」のことを言います。

 

「フユムシナツクサタケ」は、コウモリ蛾の幼虫に寄生します。

コウモリ蛾は夏に地面に産卵をし、幼虫は土の中で成虫になる準備をします。

 

その時に、幼虫が冬虫夏草属の菌に感染すると、幼虫の体内で菌が成長しはじめます。

 

この菌は、しばらくは幼虫の体内にいるのですが、

幼虫の栄養を利用して次第に成長し、夏にはキノコとして土から出てきます。

 

これが、「冬虫夏草」と言われる所以です。

冬の間は虫の中にいたのが、夏になると草(きのこ)として出てくるという意味です。

 

この菌は、チベット・ネパール・ヒマラヤ・四川省などに生息していますが、

4000メートルほどの高い山にしか生息しないのが特徴です。

 

 

「冬虫夏草」に含まれている成分

 

「冬虫夏草」には、以下の成分が含まれています。

 

  • コルジセピン
  • SOD(superoxidedismutase)
  • マンニトール
  • β-グルカン
  • ミネラル類(セレンなど)
  • 必須アミノ酸
  • タンパク質
  • 亜鉛

 

β-グルカンを主成分とした多糖体の含有量は、

アガリスク茸の約17倍、通常のキノコの約170倍と多量に含まれています。

 

また、EDに効果があるとされている「亜鉛」「必須アミノ酸」も、

含まれているのが特徴です。

参考:牡蠣(かき)が、EDに効果的な理由。 

 

 

「冬虫夏草」の副作用

 

「冬虫夏草」は、副作用はありませんが、

ある医薬品との併用での危険性があります。

その医薬品を、以下に記述します。

  • シクロスポリン(免疫抑制剤)
  • アミノグリコシド系抗生物質
  • サイクロホスファミド(免疫抑制剤)
  • プレドニゾロン(ステロイド)

 

 

「冬虫夏草」のその他の効果

 

冬虫夏草は、ED以外にも様々なことに効果があります。

以下に、まとめてみましたのでご覧ください。

  • 体力増強
  • 疲労回復
  • 運動能力向上
  • 成人病
  • 生活習慣病
  • 滋養強壮
  • 免疫機能向上
  • 老化防止
  • 抗酸化作用
  • ストレス緩和
  • 不眠症
  • メンタルのストレス

 

コメントを残す