「高麗人参」には、性機能を改善できる効能がある。

高麗人参

 

「高麗人参」は、朝鮮半島・中国北東部・ロシアに生息する植物で、

精力増強・滋養強壮に効果があるとされています。

 

日本名では「オタネニンジン」と呼ばれ、長野県・福島県・島根県などで、

栽培されています。

 

高麗人参の主成分は「サボニン」。

「抗酸化作用」や「血行促進」を促進する効果があります。

「抗酸化作用」は、酸化ストレス状態を防止する効果があり、

「血流促進」はペニスに血液を供給しやすくする効果があります。

そのため、勃起がしやすくなるのです。

参考:「酸化ストレス」がEDを引き起こす原因となっている。

参考:勃起のメカニズム

 

 

また、「高麗人参」は体内の一酸化窒素(NO)の分泌を促進してくれます。

勃起をするのには、ペニスの血管を拡張する必要があります。

体内に「一酸化窒素」が多量にあると血管が拡張しやすくなり、

勃起しやすくなるというわけなのです。

 

ちなみに、韓国の大学で何人かを「高麗人参を食べているグループ」と

「高麗人参を食べていないグループ」に分けて実験を行なったところ、

「高麗人参を食べているグループ」に著しい性的機能の改善があったそうです。

 

 

「高麗人参」その他の効果

 

「高麗人参」には、以下のような効果もあります。

  • 免疫力向上
  • 消化器官の能力向上
  • 冷え性
  • 更年期障害
  • 疲労回復

 

 

「高麗人参」の副作用

 

「高麗人参」は、血管を拡張して血流をよくする働きがあるため、

血圧が高まります。

そのため、多量に摂取すると・・・動悸・息切れなどを起こすことがあります。

 

あと、糖尿病の薬であるインスリンとの併用も避けた方がいいです。

インスリンは、血糖値を下げる効果があるのですが、

「高麗人参」も血糖値を下げる効果があるため、これらを併用すると血糖値が下がり過ぎてしまうのです。

 

また、以下のような副作用の症状が表れることがありますので、

注意してください。

  • 口の渇き
  • 脈が速くなる
  • 吐き気
  • 下痢
  • 不眠

 

コメントを残す