指を引っ張るだけで「ED」に効果がある「指引っぱり」とは?

指引っぱり

 

指引っぱりとは?

 

指引っぱりとは、「指をひっぱるだけで、EDに効果がある」という方法です。

なんとも信じがたい簡単な方法なのですが。

 

実際にやってみるとその効果が分かると思います。

 

 

なぜ、EDに効果があるのか?

 

「指引っぱり」をすると、ホルモンや自律神経のバランスを整えるため、

EDに効果があります。

 

逆に、ホルモンのバランスや自律神経のバランスが崩れると、

勃起が難しくなります。

 

というのも・・・

ペニスの血管が拡張したところに、大量の血液が流れ込むことにより、

勃起をします。

 

ホルモンのバランスや自律神経のバランスが崩れると、

うまく血管が拡張できないため、ペニスに血液が行き渡らないのです。

参考:EDと男性ホルモンの関係

 

血管を拡張して血流をよくするのは、ED改善のための絶対条件です。

 

左手薬指の側面には、ホルモンの分泌や自律神経のバランスを整える「三焦経」という、

経絡が通っています。

 

この経絡を刺激することにより、ホルモンや自律神経のバランスが整います。

さらに体内の血流がよくなるため、なおさらEDに効果があります。

 

この「指ひっぱり」ですが、左右どちらでもEDに効果があるわけではなく、

左手の薬指を刺激すると効果があります。

 

ちなみに、右手の薬指の側面を「指ひっぱり」すると、

不眠に効果があるそうです。

 

不眠症の方は、試してみてはいかがでしょうか?

 

「指引っぱり」のやり方

 

①右手の親指と人差し指の腹で、左手の薬指側面を包み込む

①

 

 

 

②左手薬指の根元から先端まで力強く引っ張る

指引っぱり②

※引っ張るというよりは「こする」感覚に近い。

 

1回につき3分程度、1日に2,3回行なうといいです。

 

「指引っぱり」の注意点としては、リズムよく引っ張ることです。

「指引っぱり」をしていると、指が熱くなってくる感覚になります。

いわゆる「痛気持ちいい」ぐらいがちょうどいいですね。

 

時間も場所も自由にできるというところもいいですね。

時間が空いている時にやってみてください。

「指引っぱり」の解説動画

EDを治すサプリ・精力剤はこちら

コメントを残す