自宅で簡単!ED(勃起不全)、中折れ防止するためにはスクワットをしよう!

男性の中で、中折れに悩んでいる人も多いみたいですね。

私も何度か経験がありますが、女性と一緒になってお互い精神的に高揚しているのにペニスが付いてこないと興ざめしてしまいます。女性の何とも言えない、よそよそしい態度に傷ついたことも何度かありますね。

中折れを起こしてしまうと、その次のセックスが大変なプレッシャーになってしまいます。そしてどんどんペニスが硬くならない状況になってしまうケースも多いみたいですよ。

 

中折れにはスクワットが効果的?

中折れ防止の方法はいろいろと紹介されています。その中でもすぐにできるのが、スクワットですね。

スクワットをすることで、内転筋という太ももの内側を構成している筋肉が鍛えられるのです。

この内転筋、骨盤底筋群とつながっています。そしてこの骨盤底筋群が、勃起力の維持に深くかかわっているといわれているんです。

 

内転筋とはここです。

↓ ↓ ↓

 

 

ペニスが勃起するためには、血液を集中させて逃さないようにする必要があります。

中折れになるのは、ペニスに血液が貯まるけれども途中で血液がどこかに行ってしまうからなんです。骨盤底筋群は、ペニスの根元をキュッと締め付けて、血液を外に逃さない働きがあります。

だからペニスを射精まで中折れさせることなく、勃起を維持できるようになるわけです。

 

スクワットのやり方

肩幅よりも両足を少し広めに開いて、腰を下ろしていきます。この時背筋を伸ばした状態で、上半身を動かさずに垂直に腰を下ろしていくと、効率的に鍛えられますよ。続けることが大事ですから最初は10回くらい、慣れてきたら回数を徐々に増やすと良いと思いますよ。

詳しいスクワットのやり方はこちらを参考にしてください。

スクワットのやり方動画

 

サプリも使うと効果倍増

スクワットだけでもいいのですが、サプリを飲むと血流が改善されるので、ペニスに流入する血流が増えます。

スクワットは流出する血流を抑える効果があるので・・・サプリを使うことで流入・流出両方の血流に効果が出ます。

流入・流出のどちらが欠けても中折れするので、バランスよく血流を改善していきましょう。

 

血流改善サプリのおすすめ

 

コメントを残す