自宅で簡単にできる!EDでも!勃起力アップするの3つの秘密とは?

昔は痛いほどペニスが立ったのに、今は日にちを置かないと萎えてしまうような方もいるでしょう。

歳を取ると筋力や体力が衰えますので、自然と勃起力は低下します。しかし歳をとってもしっかりと対策をして強化していけば、勃起力がアップして若い頃のように維持することも可能なのです。

そこで勃起力アップの方法をご紹介します。

 

精子量

多く回数をこなそうと思えば、それだけ多くの精子が必要となります。

精子がなくなっていれば勃起もしなくなるのです。そこで回数をこなせないと言う人は、精子量が足りていない可能性があります。そのような場合には、当然のことながら精子量を増やす必要があります。

 

 

血流を維持する

勃起しても萎えてしまうということは、それはペニスへの血流が足りない証拠です。

ペニスは血液が流れて充満することで勃起しますので、萎えると言うことは血液をペニスに留めておくことが出来ないからです。この血液を留めておくには筋肉の力が必要であり、下半身の筋力を強化しなければなりません。

 

血流の悪化

勃起するまで時間がかかるなら、それはペニスが回復する時間がかかるということです。

回復が早ければ、たとえ射精したとしてもすぐにまた勃起できます。なかなか勃起しないと言うことは、下半身への血流が悪化しているからです。

下半身の血流を高めるには、体を温めて血液をさらさらにする必要があります。血流を良くするということは、回復力を高めるばかりではなく、勃起に必要な栄養素や男性ホルモンもスムーズにペニスに届けられるようになります。

 

この3つを可能にするには?


精子の量を増やして、血流をよくして、そして血液をとどめる。

この3つを可能にするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

とりあえず、2つに分けて説明したいと思います。

 

精子の量を増やすのと、血流を促進するのはサプリがおすすめです。(アルギニン、亜鉛のサプリがいいです。)

おすすめのサプリはこちら。

↓ ↓ ↓

精子の量、血流を改善するサプリ

 

 

血流を留めておくには、内転筋という筋肉を鍛える必要があります。

それにはスクワットあるのみです。(できれば毎日やってください)

スクワットについてはこちら。

↓ ↓ ↓

スクワットのやり方

 

 

まとめ

 

勃起力をアップするには、血流の改善が大事になってきます。

それもそのはず、勃起はペニスに血液が流れ込むことにより起こる現象なのですからね。

セックスの回数をこなしたい人は精子の量を増やすことも忘れずに!

 

 

 

コメントを残す