ウォーキングでED改善 〜運動不足を解消しよう!〜

ウォーキング

 

運動をしないことや・動かないことは、EDになる要因の1つです。

 

科学的にも・・・運動を全くしていない方は、

EDになる可能性が高いということが分かっています。

 

このことを解消することの1つに、ウォーキングがあります。

 

最近のウォーキングブームの中で、

すでにウォーキングが、日課になっている人も多いのではないのでしょうか?

 

 

なぜ、ウォーキングがEDに効果的なのか?

 

ウォーキングが、ED改善に効果的な理由を、

以下にまとめてみました。

 

①有酸素運動であるため

ウォーキングは有酸素運動です。

有酸素運動をすると脂肪を燃焼しますので、

肥満防止、ひいていはED防止につながるのです。

(肥満であることはEDになりやすい要素の1つです。)

参考:「メタボ」とEDの関係

 

②血流がよくなるため

ウォーキングは、主に下半身を動かすため、

下半身の血流がよくなります。

勃起をするためには、ペニス周りの血流を良い必要があります。

 

③男性ホルモンの分泌を促進するため

ウォーキングをすることにより、男性ホルモンの分泌が促進されます。

男性ホルモンが多くなると、勃起しやすくなり、EDが改善されます。

参考:EDと男性ホルモンの関係

 

④血糖値が下がるため

ウォーキングをすると、血液の血糖値が下がるため、

EDに効果的です。(血糖値が高いとEDになりやすい。)

また、このことの付随効果として、肥満を防ぐこともできます。

肥満はEDの大敵ですので、ED改善に効果的なのも頷けますよね。

参考:「メタボ」とEDの関係

 

 

ウォーキング方法

ウォーキングをする時に、ダラダラとゆっくり歩いても効果はありません。

腕を上下に素早く振り、テキパキと歩きましょう。

 

このやり方が恥ずかしいという方は、

人があまりいない朝方や夜に、ウォーキングをすることをお勧めします。

 

また、ウォーキングをする際には、

出来るだけ「かかと」から足をつけるようにしてください。

と言うのも・・・「かかと」付近には勃起に関係するツボが集中しているからです。

 

[youtube]http://youtu.be/m0jkuBSNahA[/youtube]

ウォーキング方法の参考動画

 

 

どのくらいウォーキングをすればいいのか?

 

EDを改善するためには、

1 週間に 1000 キロカロリー以上を消費しなければなりません。

 

これをクリアーするためには、一日30分以上のウォーキングが必要です。

また、有酸素運動の効果が出始めるのも、大体30分経過してからです。

 

以上のことから、ED改善には最低でも一日30分のウォーキングが、

必要だということが分かります。

 

ペースとしては、一時間で6~8キロウォーキングするぐらいでいいでしょう。

 

消費カロリーは多ければ多いほどEDに効果的ですので、

慣れてきたら、より長いウォーキングにトライしてみてください。

 

ストレスを溜めすぎないことが重要

 

ウォーキングをすることにより、脳波の伝達がよくなったり、

ストレス発散をしたりすることができます。

 

しかし、ウォーキングが出来ない日があったりすると、

逆にストレスを溜め込んでしまい、本末転倒になってしまいます。

 

ですので、自分のペースにあった方法で、

無理なくウォーキングすることをオススメします。

 

パートナーと歩く重要性

 

アメリカのワシントン大学の調査によると、

「運動をすることにより女性の性的興奮が高まる」のだそうです。

 

このことの根拠としては、運動をすることにより心拍数や体温が上がるため、

それに追随して性器興奮の度合いも上がるのだそうです。

 

ウォーキングをした後に、性行為に至ることは、なかなかないと思いますが、

女性との関係を良好なものにしてくれるのは間違いないので、

ぜひやってみてください。

 

コメントを残す