EDを自己判断するIIEFとは?

IIEFとは、International Index of Erectile Function(国際勃起機能スコア)の略で、

EDを自己判断する国際基準です。

 

下記の簡単な問診に答えていただき、20点以下ならEDと診断されます。

 

なお、各質問に対する答えの数字が点数(o〜5点)となります。

全部で5問あり、25点満点です。

 

まずは、下記のIIEFをやってみましょう。

 

IIEF

Q1)勃起を維持する自信の程度はどれくらいありましたか?

1.非常に低い
2.低い
3.普通
4.高い
5.非常に高い

Q2)性的刺激による勃起の場合、何回挿入可能な勃起の硬さになりましたか?

0.性的刺激一度もなし
1.全くなし、またはほとんどなし
2.たまに(半分よりかなり下回る回数)
3.時々(半分くらい)
4.おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数)
5.毎回またはほぼ毎回

Q3)性交中、挿入後何回勃起を維持することができましたか?

0.性交の試み一度もなし
1.全くなし、またはほとんどなし
2.たまに(半分よりかなり下回る回数)
3.時々(半分くらい)
4.おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数)
5.毎回またはほぼ毎回

Q4)性交中に、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?

0.性交の試み一度もなし
1.ほとんど困難
2.かなり困難
3.困難
4.やや困難
5.困難でない

Q5)性交を試みた時に、何回満足に性交ができましたか?

0.性交の試み一度もなし
1.全くなし、またはほとんどなし
2.たまに(半分よりかなり下回る回数)
3.時々(半分くらい)
4.おおかた毎回(半分よりかなり上回る回数)
5.毎回またはほぼ毎回

 

 

 

結果は、どうでしたか?

 

かなり厳しい基準ですので、

ほとんどの方がEDだったのではないでしょうか?

 

問診の結果が悪いからといって、気にする必要はありません。

IIEFを基準にすると、日本人の男性の大多数がEDなのですから。

 

逆に、IIEFの結果がいい人は、自信をもっていいと思いますよ。

コメントを残す