動脈硬化の最初の兆候がEDである理由とは?

動脈硬化

 

動脈硬化とは?

 

動脈は、心臓から血液をからだの様々な場所に送り出す働きをする血管です。

この動脈も、年齢を重ねるにしたがって硬くなります。

 

また、動脈の内壁にコレストロールなどが付着することにより、

内腔が狭くなり、血液の流れが悪くなってしまいます。 

 

このような状態のことを、動脈硬化といいます。

 

動脈硬化が原因となる病気

 

動脈硬化は、さまざまな病気の原因となります。

 

例をあげますと・・・

 

首や頭の血管で動脈硬化が進むと、

脳梗塞や脳血栓の原因になります。

 

心臓の冠動脈で動脈硬化が進むと、

心筋梗塞や狭心症の原因になります。

 

足への動脈で動脈硬化が進むと、

ASOの原因になります。

 

ペニスに血液を供給している動脈で動脈硬化が進むと

EDとなるわけです。

 

 

動脈硬化を予防する方法は?

 

動脈硬化の原因となっている「コレステロール」を減らすことが、

動脈硬化が引き起こす病気の予防となります。

 

 

動脈硬化の最初の兆候がED?

 

からだの血液が不足した時には、

どこに血液を優先的に供給するのでしょうか?

 

それは、脳や心臓です。

 

なせならば、脳や心臓への血液の供給は、

生命を維持するために必要不可欠だからです。

 

逆に、生命を維持することに関係のない

生殖器(ペニス)への血液の供給は後回しにされます。

 

ですから、生殖器(ペニス)は、からだの血液が不足した時に、

血液が供給されない最初の臓器ということにもなります。

 

ペニスは動脈硬化の影響を受けやすいのです。

 

言い換えれば、ペニスが突起しないこと(ED)は、

からだが動脈硬化をしていることを教えてくれているのです。

コメントを残す