高齢者はEDになりやすいのか?

高齢者

 

高齢者はEDになりやすいのか?

その答えは「YES」です。

高齢になるとEDになる可能性が高まってしまいます。

 

しかし、治療ができないという訳ではありません。

一般的な病気と同じように治すことができます。

 

男性は、生涯セックスをすることが可能なのです。

 

まず、年齢別にEDの原因を見てみましょう。

 

20代:心因性ED

30代〜50代:中折れ

高齢者:中折れ以前の段階

 

高齢者の場合、若者にありがちな心因性EDではなく、

器質性EDである可能性が高いです。

参考:EDの原因とは?

 

それも、中折れ以前の段階の器質性EDです。

 

高齢になると、男性ホルモンの分泌量の低下や

自律神経機能が低下してしまいます。

その結果、EDになってしまいます。

 

また、体の機能が全体的に低下するため、

高血圧や糖尿病などの生活習慣病により動脈硬化が進行すると

EDにかかりやすくなります。

参考:生活習慣病とEDの関係

 

EDの原因が分かっていれば・・・

加齢に伴うED(勃起不全)の適切な治療をすることにより、

問題なくEDを治すことが可能です。

コメントを残す