ブラジルの媚薬「カツアバ」とは?

カツアバ

 

「カツアバ」とはどんなものか?

 

「カツアバ」はブラジルのアマゾン川に生息している生命力の強い薬草で、

コカノキ科に分類されます。

 

「カツアバ」の効力を発見したのはブラジルの先住民族「トゥビ族」です。

彼らは、男性の性欲を高める媚薬として「カツアバ」を長い間支持してきました。

 

その効果が絶大ですので、カツアバには以下のような言い伝えがあります。

[deco_bg image=”postit1″ width=”400″ ]

「カツアバ」の言い伝え

「60歳になるまでに生まれた子供は彼自身の子供だが、

60歳を過ぎて生まれた子供はカツアバの子供。」

[/deco_bg]

 

60歳になってもセックスができるとは、「カツアバ」恐るべしですね。

 

 

「カツアバ」の効果は?

 

フラジルのハーブ医療では、「カツアバ」は中枢神経系に作用することが

確認されています。

 

また、「カツアバ」には以下の成分が含まれています。

[deco_bg image=”postit1″ width=”400″ ]

「カツアバ」に含まれている成分

  • 香性オイル類
  • タンニン
  • アルカロイド
  • 脂肪性レジン類
  • フィトステロール
  • シクロリグナン
  • セキテルペン
  • フラボノイド
  • ステロール
  • 非麻薬性コカイン

[/deco_bg]

 

これらの成分が中枢神経系を刺激し、男性ホルモンの働きを活発にします。

男性ホルモンが活発になると、EDに効果的なことがたくさんあらわれます。

参考:男性ホルモンとEDの関係とは?

 

また、「カツアバ」は男性だけでなく女性にも効力があります。

長期間使用しても副作用がないため、カップルや夫婦で長い目で使用できるのも特徴の1つです。

 

ED以外にも、神経衰弱・疲労・不眠・記憶力の低下にも効果があります。

 

 

「カツアバ」を摂取する方法

 

「カツアバ」を摂取するのには、様々なかたちがあります。

例えば・・・

  • 樹脂を煎じたお茶
  • カプセル状のサプリメント
  • パウダー状のもの
  • リキュール

などです。

 

自分にあった方法で摂取するのが一番ですので、

まずはいろいろ模索してみるのがいいですね。

コメントを残す